NEWS

改正RoHS指令(国際標準試験法)セミナーin長野 開催のご案内

拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
フタル酸エステルは可塑剤として有用であり、広くフタル酸系可塑剤として使用されている物質です。EUでは、EU玩具指令(2005/84/EC)において、6種類のフタル酸エステル類が規制されました。また、2019年7月22日よりRoHS指令の制限物質として4種類(DEHP、DBP、BBP、DIBP)が追加されます。
フタル酸エステル類は今後も規制が強化されていく可能性が高い化学物質であり、お客様がご提供する製品中の含有量の調査は、経営のリスク管理上非常に重要になっていくと思われます。
本セミナーでは、RoHS指令とフタル酸エステル類の検査について正しく理解頂き適切な対処方法を取って頂く事を目的として、国際標準試験法を中心に詳しく解説致します。

敬具
(株)島津テクノリサーチ
(株)島津製作所
(株)北信理化

開催日 :2018年7月24日(火) 13:30~16:00 (開場 13:00)
開催場所:ホクト文化ホール(3F第2会議室)長野市若里1丁目1番3号
定 員 :30名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
参加費 :無料(別紙の参加申込書にてお申込ください。折り返し受付票をFAXさせて頂きます。)
詳細・参加申込書はこちら (PDF) (Word)